ココロカラダなちゅらるtime

高齢出産初めての育児とすっぴん美肌を両立させる敏感肌・乾燥肌・年齢肌に優しいアイテムの口コミ&体験レビュー

arte(アルテ) オーガ二ックコスメ

使うほどに唇本来のきれいな色へと導くアルテ紫草リップクリーム

投稿日:2018年10月10日 更新日:

おはようございます ♪(ღˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇღ)♪ にこです

 

紫雲膏(しうんこう)という軟膏を知っていますか?

私は、やけどやあかぎれ、ちょっとひどい切り傷などに使うために常備薬として家に置いてあります。

 

他の薬よりも治りがいいと感じているので、紫雲膏(しうんこう)を使い続けてきました。

 

紫雲膏(しうんこう)に使われているのが、シコンです

シコンには、とってもすごいパワーが秘められている植物なんですよ!

 

 

詳細はこちら紫草リップクリーム

 

 

今日のお話は…

唇の荒れは、リップクリームの合成成分かも?!

紫草は、すごい

アルテの紫草リップの話

といった感じです

 

 

もともと紫草は、日本の野原に自生していたのですが、近年は気候変動のせいかほぼ絶滅種となってしまったのです。

そのため現在使われている紫草は、中国産のものが多いようです。

 

 

ですが、北海道当別町の地域起こしとして、紫草の有機栽培が始まっています。

アルテは出来る限り国産の植物を使いたいという考えを大切にしているため、リップクリームのために北海道産のシコンを使っているんですよ。

 

 

 

 

今回は、アルテ 紫草リップクリームを使い続けて感じたことを書きたいと思います

 

アルテについては、こちらの記事を覗いてみてください

arte(アルテ)とは?

おはようございます ♪(ღˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇღ)♪ にこです     化粧品は、防腐剤などの合成成分 ...

続きを見る

 

 

 

唇の荒れは、リップクリームの合成成分が原因かも?!

 

唇の荒れや乾燥、唇の皮が剥けるなどの悩みを抱えている人が増えているんだそうです。

私もそうでしたが、いつもリップクリームを持ち歩いて頻繁につけているのに良くならないと悩んでいました。

 

 

 

それはリップクリームに含まれている合成成分のせいかもしれません。

天然100%の化粧品を使い始める前までは、疑問をいだきませんでしたが

一般的なリップクリームにもやはり、合成界面活性剤や合成防腐剤がよくつかわれています。

潤いを与えているはずなのに、使えば遣うほど唇の荒れがひどくなっていくことになっているのではないだろうか?

 

そう、思い始めました。

 

唇は、とくに薄い粘膜でできているので、なおさらのこと、合成成分のダメージを受けやすいですよね。

 

 

私のように塗っても塗っても唇が荒れて改善されないと悩んでいる人には天然100%のリップクリームがおすすめです。

 

 

 

紫草が使うほどに唇本来のきれいな色へと導くリップクリーム

 

紫草(シコン)は、古来より素肌を美しく健康に整える美容成分として使われてきました。

紫草は、傷を早く癒し、肌をもとどおりに再生する働きがあることが昔から知られていたのです。

最近では、日焼けによるくすみを和らげる働きがあることも報告されています。

 

 

 

 

紫草(シコン)の肌を整える働きは、早くも江戸時代の軟膏(紫雲膏(しうんこう))に使われていました。

 

紫雲膏(しうんこう)は、花岡青洲が作ったものです。

火傷、切り傷、肌荒れ、しもやけなどのケアにも用いられ万能薬として人気がありました。

 

 

 

そのシコンの赤い色素をベースにして作られたリップクリームです。

 

シコンに含まれる抗酸化成分が唇を艶やかにし、使うほどに唇本来のきれいな色へと導いてくれます。

 

そのほか薔薇、トウキ、カミツレなどの植物の力が、唇の荒れを防ぎ、しっとりとしたうるおいを与えます。

 

 

 

唇の皮がむける、いつも乾燥している、唇の色が悪いなどの悩みを持っている人には、ぜひ試してほしいリップバームです

 

 

 

紫草リップクリームを使ってみた

紫草リップクリームも、もちろんJOCA推奨品マークを取得しています

 

 

リップを出してみるとすごくかわいらしい赤い色をしています。

 

 

 

 

シコンの赤い色素をベース作られています

でも、シコンの赤色そのものは、唇に色はつきません!

 

実際に、手に塗ってみるとこんな感じです。

 

 

塗った直後はオイリーな感じがありますが、馴染みがよくベタつきはなく心地よい潤いを感じられます。

 

 

この紫草リップクリームを使い続けてもうすぐ1年ですが、唇のくすみが徐々にとれてきたように思います。

 

本来のきれいな色が蘇ってきたという話もよく聞くようですが、シコンターンオーバーを促す働きのおかげでしょうか?

 

 

私は塗っても塗っても唇が乾燥してしまうタイプでリップは欠かさず持っていますが、この紫草リップクリームを使い始めてから

リップを塗る回数が極端に減りましたよ。

 

 

 

そしてこのリップ、娘が大好きなんです。

このリップをつけようと私が取り出すと、必ず自分にも塗ってくれと言ってきます。

 

本人的に、このリップを塗ってもらうとプリンセスのように可愛くなれるらしいです(笑)

 

 

天然成分100%のリップバームなので、唇の荒れを防ぎ、しっとりとしたうるおいを与えてくれるので唇の皮むけ、乾燥などのトラブルケアだけでないんです

顔など、乾燥した気になる部分的集中ケア、爪の乾燥、ささくれなどのネイルケアクリーム、デリケートな目の周りのアイクリームとしてもおすすめです

 

 

 

紫草リップクリームの全成分

 

見えにくくてすいません。

紫草リップクリームの全成分はこちらです

 

ヒマシ油、ゴマ油、ミツロウ、キャンデリラロウ、シア脂、カルナウバロウ、ムラサキ根エキス、ガリカバラ花エキス、トウキエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、ホホバ種子油、トコフェロール

 

大豆、なたね由来のトコフェロールは、酸化防止剤として使われています。

 

本当にシンプルな成分表ですね!

 

 

 

 

アルテは、返品交換についても優しいんです

アルテの方にお話しを伺う機会があったのですが、アルテは商品に対する考え方がしっかりしていてすごいなと思いました

 

返品交換についてですが、サイトでは以下のように記載があります

 

商品未開封の場合、商品到着日より7日以内に限り返品を承ります。
商品の特性上、商品の開封後は、返品はできませんので、予めご了承ください。
(ただし、開封後でも商品の初期不良がございました場合は、商品の交換をさせていただきます)

アルテ公式サイトより引用

 

ですが、実際は返品は基本的に受け付けてくれるというお話しを伺いました

 

その理由としては、合成成分の明らかなアレルギー性というリスクを避けるために、天然成分による防腐方法を採用している為です

 

 

天然成分のみの防腐は、合成成分の防腐剤に比べると不安定なため商品に異変があった時は返品を受け付けてくれるそうです

 

 

 

 

まとめ:国産の紫草で、本来のきれいな唇の色が蘇るリップクリーム

 

昔から使われ続けて美容成分というのは、やはり素肌をしっかりとサポートしてくれます。

 

アルテの紫草リップクリームは、昔ながらの製法で、紫草を惜しむことなくしっかり使われています。

もちろん、合成成分が配合されていない天然成分100%なのでシコンの力をしっかりと実感できますね。

 

 

アルテ 紫草リップクリームはこんな人におススメ!

唇の皮むけ、乾燥などのトラブルが治まらない

オーガニックコスメでリップケアしたい

子供にも使えるリップクリームを探している

JOCA推奨品マークのリップを探している

 

 

北海道産のシコンで本来のきれいな唇の色が蘇る

 

 

詳細はこちら紫草リップクリーム

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます
☆ブログランキングに参加しています☆
皆様の応援ポチが励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

googleAd336

googleAd336

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にこ

にこ

高齢出産ママだからこそ、子供の成長と共に老いたくない!

きれいなママでいるためにいろいろ試しています♡☻♡☻♡☻♡

詳細プロフィール

-arte(アルテ), オーガ二ックコスメ
-,

Copyright© ココロカラダなちゅらるtime , 2018 All Rights Reserved.