ココロカラダなちゅらるtime

高齢出産初めての育児とすっぴん美肌を両立させる敏感肌・乾燥肌・年齢肌に優しいアイテムの口コミ&体験レビュー

いろんなお話

食欲の秋対策!冬に向けて脂肪を蓄えないために

更新日:

 

おはようございます にこです

 

夏に実家に帰った時に
我が家のお嬢ちゃんを寝る直前までみんな可愛がってくれたので
家に帰ってきてから刺激が足りなくなて寝なくなてしまったのです

なので、朝、少し早く起きて
私のダイエットも兼ねてウォーキングし始めてたのです

体重の変化はないものの、お腹周りの余分なお肉さんたちと少しお別れし始めたのですが・・・

なんだか、最近、食欲がモリモリ湧いてきています

食べても、食べても、食べたいんです゚゚(゚´Д`゚)゚

そう、今年もいろんなものがおいしい食欲の秋の季節がやってきました

脂ののった魚、果物、お芋、栗、そして秋の味覚を使ったスイーツなどが店頭に並んでいますよね

なんでも美味しく感じられてモリモリ食べちゃう危険なシーズンの到来です

モンブランとか、考えただけでヨダレがでてきます

すでに誘惑に負けまくって

 

私、甘いものがなくてはダメなの(´;Д;`)

 

状態に陥ってしまい
せっかくウォーキングしているのに、ますます脂がのってきちゃいました

危機感を覚え、この記事を書いています|д゚)

今回は、食欲を上手にコントロールできるように、食欲の秋の対策を勉強してみました

 

ニセの食欲が敵!

おなかがすいてないのに、なんだか甘いものが食べたくなって
我慢しようと思いつつもつい食べてしまう

その原因はニセの食欲なんです

このやっかいなニセの食欲というのは心理的な欲求なのです

不規則な生活やストレスでホルモンのバランスが乱れてしまうと現れやすいのです

そして、食欲の秋はテレビや雑誌などのグルメ特集などでも刺激を受けることが多く
その刺激によって現れてきてしまいます

このやっかいなニセの食欲に負け続けてしまうと
どんどんどんどん、お肉を蓄えてしまうわけです

 

ニセの食欲を紛らわすには?

この欲求をコントロールしているのは、胃ではなく脳

食べたい欲求か、体が欲している食欲かどうかを見極めるために
5分間でいいので他のことをして気を紛らわしましょう(*´∀`*)

食べたいと思ったら何かを探し始め、口に運んでしまう
私にとっては、それが結構難しかったりしているので、今日から早速やってみます

軽い運動をする

お腹がすいた、何か食べたいと感じたら
ストレッチ、踏み台昇降(ステッパー)、スクワットなどの軽い運動をするとよいようです

たっぷり体を動かして運動するとエネルギーが消費されてしまうので
消費されたエネルギーを補充するために空腹感を感じてしまいますが
軽い運動ならば逆に空腹感を抑えることが出来るので、軽い運動で紛らわすことが出来るのです

食べ物・飲み物で抑えられる!

ダイエットしていると、食べることが悪いことと思ってしまいがちですが
大事なのは食べ過ぎないこと

(あぁ、耳が痛いです・・・
私は、少しだけとか一口だけができないタイプなんです笑)

お腹がすいた時に、我慢ばかりしては続かないですよね

そんな時に、おすすめなものがありましたv(=^0^=)v

食欲抑制効果のある食品を食べたるのはどうでしょう?

pen1食欲抑制の代表といえばバナナ!

バナナにはセロトニンの原料となるトリプトファンというアミノ酸が豊富に含まれます

そして、セロトニンの生成に必要なビタミンB6も豊富でセロトニンを効率よく作るための食材なのです

セロトニンの濃度が増える

脳は満腹感を得る

食欲が抑えられる

という、仕組みで食欲を抑えてくれるわけです

でも、バナナの素敵なところは食欲を抑えるだけではないんです

セロトニンの別名は幸せホルモン
なんと、精神を安定させる効能もあるので、リラックス効果も期待できます

バナナを食べて幸せホルモンをUPさせなくては!!

明日バナナを買いに行こっと( ´艸`)

 
 

pen1意外にもチョコレート

食前や食後にチョコレートを食べる事で食欲を抑えてくれるというではありませんか!!

チョコレート食べていいの??

って、ウキウキしてしまいますが
チョコレートを食べる量や種類が限られています

食べてもOKなチョコレートは、カカオ70%以上のチョコレート

1日の目安量は50g前後(おおよそ板チョコ半分だそうです)

食前に食べることで、その後のご飯を食べ過ぎることなく食べられるようです

食事の前10分以上あけたほうが効果的だそうです

 

食事をした後に少し物足りなさや口が寂しいと感じる方にオススメなのは、食後に一欠片食べることです

これで、間食を防いでくれる役割をしてくれます

チョコレートは、食欲を抑えてくれるだけでなく

チョコレートに含まれるポリフェノールで血流も良くなり、代謝が良くなって冷え性が改善されたり
ストレスにも効果があるのでダイエット中のイライラも緩和してくれそうですね( ´艸`)

明日は、カカオ70%以上のチョコレートも買わなくちゃ

 
 

pen1血糖値を上げよう!

ニセの食欲は胃ではなく脳からの指令です!

脳は血液中のブドウ糖の量(血糖値)によって満腹や空腹を感じているので
甘い飲み物100ml程度ををゆっくり飲むもの良いそうです

そして、コーヒーも血糖値を上げてくれます

コーヒーに含まれるカフェインが、アドレナリンの分泌を増やすことで
インスリン分泌を抑制する働きがあるため血糖値が上がります

コーヒーはお砂糖やミルクなどを控えたほうがいいそうです

 
 

アロマでサポート

甘いお菓子についつい手が伸びてしまいそうな時に、甘い香りを嗅ぐことで食欲が抑えられるといわれています

バニラなど、スイーツのような甘い香りを嗅ぐことにより、脳が勘違いして食欲をコントロールするホルモンが分泌されやすくなるんだとか( ^ω^)

そして、グレープフルーツの香りはダイエットに良いと言われています

グレープフルーツの香りは、交感神経を活発化させることによって脂肪の燃焼が促進されます

グレープフルーツの香りは、運動前やお風呂の後に嗅ぐと高い効果を得ることができるそうなので
ウォーキングの前に嗅ぐようにしたいと思います!!

そのほか、ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー、きんもくせいなどの香りもいいようなので
好みの香りで試してみてくださいね

 
 

 

冬が来る前に基礎代謝を上げておこう

冬は食べ物が少なくなるので
動物の体は、秋になると栄養源となる脂肪を体にため込もうとするのです

おいしいものがたくさんある季節だからといって運動もせずに
食欲に身を任せていてはどんどん太ってしまいます( ノД`)…

ため込んだ脂肪を効率よく燃焼させるためには、基礎代謝を上げることが効果的です

朝晩もだいぶ涼しくなって過ごしやすいので
生活に積極的に運動を取り入れるようにすることが、脂肪をため込まないポイントになります

秋から冬は、外気や体温も低くなってくるので
体温を保つために体はエネルギーが必要になってくる季節でもあります

なので、代謝が上がりやすくダイエットを効率よく実践籍る季節でもあります

食欲の秋、ニセの食欲の誘惑に負けず
運動を取り入れることで何とかダイエットを継続していきたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございます
☆ブログランキングに参加しています☆
皆様の応援ポチが励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ

googleAd336

googleAd336

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-いろんなお話
-, , , , ,

Copyright© ココロカラダなちゅらるtime , 2018 All Rights Reserved.