ココロカラダなちゅらるtime

高齢出産初めての育児とすっぴん美肌を両立させる敏感肌・乾燥肌・年齢肌に優しいアイテムの口コミ&体験レビュー

いろんなお話

夏の必須アイテム虫除けスプレーの成分《ディート》ってよくないの?

投稿日:2016年8月5日 更新日:

 

おはようございます にこです

 

蚊などの虫が気になる季節ですね

私は、蚊に愛されているようで
私が近くにいれば他の人が蚊に刺されにくいようです・゜・(ノД`)・゜・

私が一晩で7箇所とか刺されても、主人もお嬢ちゃんも無事なんです

大切なお嬢ちゃんですもん
私が体を張って、守ってあげる。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。笑

そう思えるので、私がたくさん刺されても
隣で寝ていたお嬢ちゃんに被害がなければそれでいいのです!

でも、外に出てしまえば話は別です

敵は四方八方から攻撃してきます!!

子供の柔らかいお肌は、格好の餌食です

なので、子供を虫から守るためには、虫除けグッツは必須アイテムですね

でも、子供に使うのには成分がちょっときになてしまうアイテムもあるんです・・・

 

虫除けスプレーの注意書きを見たことありますか?

薬局などで売られている虫除けスプレーの使用上の注意を読んでみると
小さい子供は使用回数に制限があったり
生後間もない赤ちゃん(6ヶ月未満が多い)には使用できないなど
いくつか注意書きが書かれているのをご存知ですか?

この季節に欠かせない虫除けスプレーに注意書きがある理由は

昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化学物質ディート (DEET) が使用されているからです

そのディートという化学成分は一体どんな成分なのでしょうか?

 

ディートってどんな成分?

ディートは一般的に安全性の高い成分とされている
安価に手に入るため世界で使用されているメジャーな成分です

そもそもディートという成分は
第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ陸軍で開発されました

のちに市販の虫よけ剤にも使われるようになり
現在ほとんどの虫よけスプレーなどで、主成分として用いられています

しかし、高濃度のディートを長期間摂取させると皮膚炎や神経障害になる可能性が稀にあると海外で報告され
使用制限が設けられているんです

2005年の調査になってしまいますが
国民生活センターの「虫よけ剤-子供への使用について」という調査による結果がとっても興味深いので
小さいお子様がいるママさんやお肌が弱い方など、一読されてみるとよいかもしれません!

060≪国民生活センター≫虫よけ剤-子供への使用について-

「ディートは一般的には毒性が低いとされているが、まれに体への影響がある」とされ
特に小さなお子様への使用は十分な注意が必要とされています

6ヶ月未満の乳児には使用してはいけないとされているので注意してくださいね

特に、ゆびしゃぶりをしたりする場合は
体についた虫除けが直接口に入ってしまう可能性も考えられます

いろんなことを十分に考慮しながら、安全なものを選んであげるようにしないとです!

 

虫が嫌うアロマの香りの虫除け

影響を受けやすい赤ちゃんの虫除けを選ぶ場合には
ディートフリーのものを選ぶようにすると安心ですね

全ての虫除けスプレーの中にディートという成分が配合されているわけではありません

赤ちゃん用品を販売しているお店では
ディートフリーの虫除けも販売されています

シールタイプのものやベビーカーなどにぶら下げられるものもあります

こういったアイテムには
虫の嫌いなアロマの香りが使われているものが多いです

虫除け効果を持つアロマオイル(エッセンシャルオイル)が多数あるんですょ

中でも特に虫除けに効果的なオイルとして、以下の香りがあります

・シトロネラ
・ペパーミント
・ティートリー
・シダーウッド
・ユーカリ
・ラベンダー
・ゼラニウム
・レモングラス
・ローズマリー

これらの精油が使われている虫除けスプレーも販売されているので
そういったもの選ぶのも良いと思います

ディートが配合されている虫除けスプレーに対して過敏になりすぎ
対策をせずに虫に刺され放題で、他の問題が発生するのも良くないです(´;ω;`)

メリットデメリットをよく理解した上で
特に小さな子どもに対しては、用途によって適切な使い方ができるようしたいです

 

日本でも認可された虫よけ成分「イカリジン」

新しく日本でも認可された虫よけ成分があります

その有効成分「イカリジン」とは
1980年代にドイツで開発された虫よけ成分で、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど様々な地域で製品化されています

小児に対する使用規制・制限がなく、繊維・樹脂を傷めないので
服の上からでも使える衣類にやさしい、虫よけ成分です

!!

ということは、、、、
今までの虫よけ成分では衣類に優しくなかったんですね
初めて知りました|д゚)

蚊成虫、ブユ(ブヨ)、アブ、マダニへの虫よけ効果は
イカリジン(5%)とこれまで使用されてきたディート(10%)とでは同等なんだそうです

ですが、ディートの方がイエダニなど他の虫への効果もあるので
虫除け効果ではディートの方が上だと思います

ですが、赤ちゃんにも使用可能ということで
ディートよりも優しい化学成分だと思います

【虫よけキンチョール DF(ディートフリー) パウダーイン】
≪amazon≫

虫よけキンチョール DF(ディートフリー) パウダーイン 無香料 200ml (防除用医薬部外品)

新品価格
¥547から
(2016/8/2 13:27時点)

≪楽天市場≫

大日本除蟲菊 虫よけキンチョール DF(ディートフリー) パウダーイン 無香料 200mL★全品ポイント10倍!(P10倍)★★税抜5000円以上で送料無料★【10P29Jul16】激安祭

価格:670円
(2016/8/2 13:31時点)

【天使のスキンベープ】
≪amazon≫

天使のスキンベープ 虫よけスプレー ピーチアプリコットの香り ハローキティ 200ml (防除用医薬部外品)

新品価格
¥449から
(2016/8/2 13:29時点)

≪楽天市場≫

フマキラー 天使のスキンベープ(200mL)【フマキラー】

価格:498円
(2016/8/2 13:30時点)

まだ、試してはないのですが
レジャーなど、アロマの虫よけが効きにくいような環境へ行くときには
新しい成分の虫よけスプレーを使っていてもいいなあと思っています

新しい成分なので、我が家ではもう少し様子を見てからにしようと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます
☆ブログランキングに参加しています☆
皆様の応援ポチが励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ

googleAd336

googleAd336

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-いろんなお話
-, ,

Copyright© ココロカラダなちゅらるtime , 2018 All Rights Reserved.