「純粋99%」「パラベンフリー」などの赤ちゃんのおしりふきは安全? | ココロカラダなちゅらるtime

ココロカラダなちゅらるtime

高齢出産初めての育児とすっぴん美肌を両立させる敏感肌・乾燥肌・年齢肌に優しいアイテムの口コミ&体験レビュー

ベビーケア

「純粋99%」「パラベンフリー」などの赤ちゃんのおしりふきは安全?

投稿日:2018年3月28日 更新日:

おはようございます にこε(*╹◡╹*)зです

 

 

こんなブログを書いているのにお恥ずかしいお話しですが、娘のおしりふきについて市販のおしりふきをつかうのが当たり前だと思っていました…

 

 

「純粋99%」「パラベンフリー」「無香料」「ノンアルコール」などの記載があるメーカーさんのを何の疑いもなく使ってきました

 

 

スキンケアアイテムには十分に気をつけてきました

おむつもこまめに変えています

 

でも、お尻まわりのトラブルが無くならないんです

お医者さんにいって見せるまでもない程度なのですが陰部の赤みや肛門の赤みが続いていました

 

 

おしりのトラブルが無くならないのは、毎日使っているおしりふきが原因なんではないか?と、感じたときがあり調べてみました

 

 

私が使っていたおしりふきに含まれていたもの

 

私が長く娘に使ってきてしまったおしりふきの成分表です

本当に反省しています

なぜ、今まで気が付かなかったんだろうと強く反省しています

 

少し成分について書いてみます

 

 

一番、衝撃だったのが安息香酸が用いられていたことです

成分表の真ん中あたりなので、そこそこ配合されているのではないかと推測できます

 

防腐剤などでおしりふきやウェットなどにもよく用いられているようですが、表示指定成分です

 

毒性は低いと言われていますが、体質によってはアレルギーを引き起こし要因となる場合があると言われています

 

 

 

有害物質は体内に吸収されます

成分表をみて吐き気がしました…

なんてことをしてしまったんだろうと、、、

 

 

一般的に使われているのもだし、みんなが使っているのでそんなに問題がないもかもしれません

でも、子供につかうものは気をつけてきたつもりだったので、なぜおしりふきには今まで注目出来なかったのかと思ってしまいました…

 

 

 

有害物質は体内に吸収されます

体の部分によって吸収されやすい部分があります

それは、肛門や性器付近です

 

皮膚粘膜が他の部分よりも薄く他の部分に比べると吸収率が数十倍も高い部分なんです

そして小さい子供は、大人よりも皮膚が薄いためより体内に取り込まれやすいと言われています

 

 

今のところ、目に見える形といえば赤みでした

 

でも、今後ほかの影響が出てこないか不安でいっぱいになりました

 

 

知らないことは、とても恐ろしいことだと実感しました

 

 

おしりふきをコットンに変えた

おしりふきの成分が気になってしまったので、すぐにおしりふきの使用をやめました

 

出産時に病院でちゃんと、習っていたんですよね…

病院で購入したお産セットにも入っていたし、しばらくコットンで拭いていたんですよね

でも、外出が多くなってきて便利さを求めて市販のおしりふきをつかうようになったんです

 

あのままコットンを使い続けられなかった自分の選択に後悔してもしきれません

 

いま、私ができることは、一つしかありません

 

また、コットンでおしりふきをふくようにしました

 

 

コットンおしりふきの作り方

 

コットンおしりふき 必要なもの

  • コットン
  • 保存容器

 

 

私が使っているのは、このオーガニックコットンです

 

Lサイズですが、もう少し大きいほうがお尻が吹きやすいです

 

コットン1枚ずつつかうのではなく、コットンを裂いてつかえるのでそれほどお金もかからないです

でも、あまり薄く裂きすぎるとうんちの時は危険です(笑)

 

 

 

コットンおしりふきの作り方

  • 容器にコットンを入れて水を適量入れる

 

容器は、100円ショップで売られている容器で十分です!

こんな感じでコットンおしりふきをしまっておきます

 

 

この容器のまま持ち運ぶと荷物になるので、外出の際はジップロックなどに移して持っていきます

 

 

 

あまりたくさん作りすぎるとカビや雑菌の繁殖が気になるので、

1回で作る量は、2日前後で使える量が良さそうです

 

 

コットンおしりふきにアロマオイルをプラスするのもおすすめです

(植物成分であっても、アレルギー反応が出る場合がありますので注意してくださいね)

 

今回おすすめするアロマオイルは、ラベンダーとサイプレスです

 

 

どちらも、殺菌効果があるアロマオイルです

ラベンダーは防腐効果、サイプレスは消臭効果があります

 

 

それぞれ、1滴ずつ容器にいれるだけです

たくさん出すぎないように注意してくださいね!

 

 

 

 

サイプレスはちょっと好みが分かれるかもしれません

森を感じるウッディーな感じです

 

私はとっても好き!

 

 

おしりふきを変えてから、結構すぐに今まで消えなかった性器と肛門付近の赤みが薄れていきました

 

 

やっぱりこれだったんだ!

って実感し反省しました

 

 

今気がついてよかったという思いもありますが、知らないということがどれほど怖いことかも再認識しました

 

 

普通に市販されている商品のウリ文句に惑わされず、もっともっとたくさんのことを知らないとだめなんだと思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます
☆ブログランキングに参加しています☆
皆様の応援ポチが励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ

googleAd336

googleAd336

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にこ

にこ

高齢出産ママだからこそ、子供の成長と共に老いたくない!

きれいなママでいるためにいろいろ試しています♡☻♡☻♡☻♡

詳細プロフィール

-ベビーケア
-, ,

Copyright© ココロカラダなちゅらるtime , 2018 All Rights Reserved.