肌荒れには、肌力を高めるオーガニックコスメがおすすめ

こんにちは。オーガニックコスメアドバイザーのにこです。


赤み、ひりひり、大人ニキビ、かゆみ、乾燥、かさつきなど、繰り返す肌荒れに悩んでいませんか?


そんな方に向けて、繰り返す肌荒れを改善するためには、どんなスキンケアを選べばよいのかを記事を書きました!

 

ポイント

  • 肌荒れがなぜ起こるのか
  • 肌荒れを繰り返さないために、必要なこと
  • 肌荒れには、肌力を高めるオーガニックコスメがおすすめ

肌荒れの原因を知ることは、肌荒れを克服する第一歩です。

そして、肌力を高めるスキンケアアイテムを選ぶポイントを知ることで、繰り返す肌荒れを克服することができます。

すごい敏感肌で肌荒れを繰り返していた私も、オーガニックコスメを使い始めて肌の変化を感じることができているからです。

調子がよくない時は、肌荒れを起こすこともありますが、オーガニックコスメを使い始める前とは比にならないほど肌の調子がいい日が続いています。


記事前半では肌荒れが怒る原因を、後半では肌荒れにオーガニックコスメがおすすめなのかを解説するので、お付き合いくださいね。


肌力を高め美しい肌を手に入れるためのスキンケア選びの参考になればうれしいです。

大人ニキビ、かゆみ、乾燥などの肌荒れはなぜ起こるの?


肌荒れといってもニキビ、乾燥による肌のごわつきや赤み、かゆみなど症状や程度はさまざまです。


肌荒れの原因は、ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣、食事、紫外線など様々な要因があげられます。


肌荒れは、肌バリア機能が低下している時に症状が現れます。

肌荒れを根本から解決するにはバリア機能とターンオーバーを整えることが大切です。

肌のバリア機能とは?

肌のバリア機能を説明する前に肌の構造について簡単に説明します。

皮膚は、3層(表皮、真皮、皮下組織)で構成されています。
肌のバリア機能といわれているのは、皮膚の一番外側の表皮がポイントになります。

表皮は、以下の図のようにいくつかの層に分かれます。


皮脂膜
皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される汗が混ざり合う天然の保護膜。

天然保湿因子(NMF)
天然保湿因子であるアミノ酸類、PCA(ピロリドンカルボン酸)、乳酸、尿素、クエン酸などの総称。

角質細胞間脂質
角層細胞と角層細胞の間にある、セラミド、コレステロール、脂肪酸などの脂質の総称


バリア機能は、角質層の中で三大保湿因子により守られ、うるおいが保たれている状態で効力を発揮します。


三大保湿因子とは?

皮脂膜:皮膚表面で水分が蒸発するのを防ぎます
天然保湿因子(NMF):角質細胞内で水分を蓄えます
角質細胞間脂質:角質内の細胞と細胞の間を埋め、水分の蒸発を防ぎます



つまり肌バリア機能とは、肌が本来の機能が正常に保てている状態で発揮される肌本来の役割です。



肌バリア機能が正常に保てていると、外的刺激、雑菌、紫外線などから身体を守ってくれるだけでなく、体内から水分が蒸発するのも防いでくれるのです。


肌を健康で美しい状態に保つためには、バリア機能が正常に機能することはとても大切なのです。

肌バリア機能が低下するとどうなるの?

肌バリア機能が低下するとどうなるのでしょうか?

皮膚表面で水分が蒸発するのを防げなくなってしまうため、肌の内部で蓄えられている水分が蒸発してしまいます。

そのため、肌のうるおいが不足していきます。

肌のうるおいが保てなくなると、紫外線や花粉、ホコリやウィルスなど外部刺激を自分の力で跳ね返せなくなってしまいます。

そのため、外的刺激に敏感に反応する状態になってしまい、さまざまな肌荒れを引き起こしてしまう悪循環に陥ってしまいます。

肌荒れは、肌の機能を正常に戻すことがポイント

肌バリア機能を低下させてしまう要因は、なんといっても乾燥です。

そして、バリア機能が低下することにより外的刺激に対する抵抗力が落ち、肌荒れへとつながりやすい肌状態になります。

肌荒れを感じている時は、肌はとても刺激を感じやすい状況です。

肌荒れ時は、肌に負担が少ないスキンケアアイテムでしっかりと保湿することが大切になってきます。

肌荒れには、オーガニックコスメがおすすめな理由


肌荒れ時におすすめのスキンケアアイテムを探すと、肌に刺激の強い成分が含まれない化粧品がよいという情報を見かけることがあります。

ですが、私は、石油系合成成分が配合されていないスキンケアアイテムをおすすめします。




化学成分は、肌荒れの症状に即時に効果を感じることができる成分が配合されているため、すぐにその症状に対する効果を感じることができるかもしれません。


ですが、それはその症状に対して効果を感じただけであって、慢性的な肌荒れを改善することにはつながりません。

慢性的な肌荒れを改善するためには、肌バリア機能を正常に保ち肌本来の美しさを取り戻すことがポイントになります。



オーガニックコスメをおすすめする理由は、オーガニックコスメで使われる植物の自己治癒力が非常に高いからです。


植物は、タネガ落ちた場所に根を張りそこで生きていかなくてはいけません。

激しい乾燥や強い紫外線が降り注いでも花を咲かせ次の子孫を残していくことができるのは、植物がとても自己治癒力が高く生命力に満ちているからではないでしょうか。



オーガニックコスメには、植物がもつすばらしいパワーが凝縮されています。

使い続けるうちに、肌トラブルをよせつけない強い肌へと変わっていくのを感じることができます。



オーガニックコスメには、防腐剤、乳化剤など植物原料(植物由来原料)から作られた肌に優しい処方の商品がたくさんあります。

肌荒れに負けない強い肌を実現するために、オーガニックコスメの出番なのではないかと思います。

歴史が語る!スキンケアでも植物療法は用いられてきた


昔は植物を薬草として使い、スキンケアでも植物療法は用いられてきました。

最も古い時代のコスメが発見されているのは、なんと、古代エジプトの遺跡なんです。


エジプトの壁画にみられるようなアイライナーは目を美しく見せるだけではなく、強い日差しから目を保護したり、虫や細菌から目を守つためにつかわっれていました。


日本の紅皿(べにざら)といわれる口紅は、婦人病を予防し血行を良くするといわれていた紅花が使われていました。


昔の化粧品は体によい植物が原料に選ばれ、スキンケアは植物療法と結びついていました。

そう、化粧品は肌トラブルを癒す薬でもあったのです。

つまり、オーガニックコスメに使われている植物の原点は、ずっと昔から植物療法で用いられてきたからです。

 

 

強く育った植物の力を借りて肌力を高める


植物は、タネガ落ちた場所に根を張り、その場所の環境や気候に適応して育っていかなくてはいけません。
現存する植物たちは、ずっと昔から環境に適応し現在に残っています。


私たちが植物の力を借りる理由は、植物たちの適応能力から生み出されるパワーです。

植物たちの素晴らしい力を借りて、私たちの自然治癒力をサポートしてくれるのはオーガニックコスメです。

オーガニックコスメに使われる植物は、たった1種類であっても、いくつもの作用があります。

 

それは、ひとつの植物に何千という成分が複合的に含まれているからです。

 

植物の力を借りて肌を整えるオーガニックコスメは、化学成分が含まれない(キャリーオーバー成分も含め)ものが好ましいです。

その理由は、健全な土壌が生命力が豊かな植物を育み、植物のパワーを底上げしてくれるからです。

肌が変わっていくのを実感できる


オーガニックコスメは、肌にやさしいだけでしょ??

いえいえ

肌トラブルに悩んでいるひとにこそ、オーガニックコスメを選んでほしいんです。

私は肌トラブルをケアしてくれるスキンケアを探したら、オーガニックコスメに辿り着きました。

オーガニックコスメは効果を感じることができるの?

はい

私がオーガニックコスメを選ぶ理由は、肌の変化をしっかりと感じることができるからです。

 

オーガニックコスメは、植物の力を借りて私たちの自然治癒力を高め肌本来の力を取り戻すことができるスキンケアです。

安全で、香りがいい、肌に優しいだけのスキンケアだとおもわれがちですが、オーガニックコスメは肌本来の美しさを取り戻すことができると思っています。


今まで使っていた化粧品が合わなくなってきた、高価なスキンケアアイテムを使用しても肌に効果を感じにくい、乾燥、しみ、しわ、くすみなどの肌トラブルを改善したい。


そんな本気の肌悩みには、肌を元気にしてくれるオーガニックコスメがおすすめです。

 

 

効果を感じることのできるオーガニックコスメは、配合成分、製造過程において信頼を持てるメーカーさんのアイテムがおすすめです。