成分表の見方♪成分表は化粧品のレシピ

こんにちは。
オーガニックコスメアドバイザーのにこです。


オーガニックコスメを選ぶために成分表に書かれている成分を自分でチェックしたいけど、カタカナがたくさんかいていてよくわからない!


そんな方に向けて、成分表の見方を記事を書きました!

 

ポイント

  • 成分表の見方かわかる
  • 化粧品がどんな成分で作らるれているかチェックできる


化粧品には、必ず成分の表記が書かれています。

成分表の見方がわかるようになると、メーカーさんの戦略に惑わされることなく自分で納得して化粧品を選べるようになります。


成分表をチェックするって難しそうですが、チェックのポイントを押さえてしまえば難しくはありません。


今回は、成分ラベルはどのように表記されているかをまとめたのでお付き合いくださいね。

成分表の見方を知って、ぜひ、気になる商品を購入する前にどんな成分で作られているのかチェックしてみてください。


肌力を高め美しい肌を手に入れるためのスキンケア選びの参考になればうれしいです。

成分表をみてみよう

日本で販売されている化粧品には、必ず配合されている全ての成分の表記が義務付けられています。


成分表は、外箱だったりボトルだったり必ず記載されているので、探してみましょう。

成分表は配合されている量の多いものから記載されているのがポイントです。

ただし、1%未満の成分は順不同でもOKとなっています。



注意が必要なのは、医薬部外品です。



化粧品と医薬品の中間のようなもので、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定量配合されています。


医薬部外品は、全成分表示が義務付けられていません。


成分を自主的に表示してある商品もありますが、医薬部外品になると成分がわかりにくくなってしまいます。

成分表のチェックポイント

成分表は、その製品のレシピです。

成分表のチェックポイントを知ると、自分が購入しようとしている化粧品にどんな成分が配合されているのか、何が多く使われているのかなどある程度判断できるようになります。


成分表の見方がわかるようになると、自分の肌に合う化粧品を探す手掛かりになります。

配合量が多い順に記載
成分表は、配合量が多い順に記載されるルールになっています。
最初に書かれている成分が一番たくさん配合されていて、最後に書かれている成分が最も少ない成分です。

オーガニックコスメやナチュラルコスメの成分表は
シンプルかつわかりやすい
成分表に書かれている成分の名前をみてすぐにイメージが湧くものは自然の成分をそのまま使用しています。
ローズエキス、オリーブオイル、みつろうなど、名前をみてすぐにわかります。
逆に、難しく長い名前の成分は基本的には化学合成成分です。

植物由来でも石油由来でも成分名は同じ
植物原料を精製したり合成したりして作た成分でも石油から作られた成分でも成分名は同じです。
植物から作られた成分の方が石油から作られた成分よりも作用が穏やかだといわれていますが、成分名からだけでは判断が付きません。

こだわって作っているメーカーさんは、ホームページで配合成分や何から作られた成分なのかを公開しているところが多いので、積極的にチェックしてみてください

成分表には、成分が羅列されているのでわかりにくいと思われがちですが、オーガニックコスメやナチュラルコスメの成分表はシンプルです。


まとめ


・ 化粧品には必ず成分表がある(医薬部外品は、対象外)

・ 成分表は、配合量の多い順に記載されている

・ オーガニックコスメの成分表はシンプルでわかりやすい


こだわって作られているオーガニックコスメやナチュラルコスメの成分表はとてもシンプルで成分もイメージが付きやすいものが多いです。



オーガニック成分がほんの少しでも配合されていれば、オーガニックコスメとして販売できている現状です。

成分表の見方を知ることでパンフレットの言葉に惑わされることなく、本当に自分が欲しい化粧品を選ぶことができるようになると思います。