おすすめ

エイジングケアにオーガニックコスメをおすすめする理由

こんにちは。

オーガニックコスメアドバイザーのにこです。


今までと同じ化粧品では物足りなくなってきた。
今までと同じケアをしているのに、鏡を見るたびに老けたと感じる。

など、お肌のケアに手を抜いていないのにお肌の調子が整わないことないですか?


そんな方に向けて、年齢を重ねた肌とオーガニックコスメについて記事を書きました!

この記事を読んでわかること

  • 大人の女性が感じやすい肌トラブルとは
  • 肌のターンオーバーとは?
  • エイジングケアにはオーガニックコスメがおすすめな理由

今までと同じ化粧品を使っているのに、乾燥を感じやすくなった。
スキンケアに手抜きをしていないのに、老けて見えるようになった。


などなど、大人の女性ならではの肌の悩みありますよね。


大人の女性の肌の悩みには、肌本来の美しさを取り戻してくれるオーガニックこすめがおすすめです。


記事前半でエイジングサインについて、後半はどうしてエイジングケアにオーガニックコスメがおすすめなのかをまとめたのでお付き合いくださいね。

エイジングで感じる肌トラブルとは?


若いころの肌は、ハリがあって潤っています。

しかし年齢を重ねていくと肌の潤いが失われ乾燥やしわが目立つようになります。


今までの化粧品が合わなくなってきた。

乾燥をかんじやすくなってきた。

など、今までのケアで物足りなくなってきたときは化粧品を見直すチャンスです。



そもそも、大人の女性が感じやすい肌のエイジングサインには、どのようなものがあるのかチェックしてみませんか?

エイジングで感じる肌トラブルとは?

年齢を問わず、乾燥は肌の悩みに登場しますよね。

年齢を重ねていくと、乾燥だけでなく肌の悩みが混在して複雑になっていきます。

大人の女性が感じやすい肌トラブルをチェックして原因を探ってみましょう。

乾燥

現代のほとんどの女性の悩みに、乾燥があげられると思います。
そのため、潤いを与える化粧品が人気ですが、自分の肌に合わない化粧品やスキンケア方法が肌の乾燥を進めていっています。

乾燥肌が進み、肌バリアが正常に機能しなくなっていくとちょっとしたことが刺激に感じてしまう敏感肌になってしまいます。

しわ

角質層の水分不足による乾燥、真皮のエラスチンやコラーゲンの弾力低下や紫外線の影響によりしわができます。

肌のハリをもたらしているエラスチンやコラーゲンなどの線維細胞は、活性酸素により断ち切られてしまい肌の弾力が失われます。

ストレスもまた活性酸素が増えてしまう要因なので、ストレスを溜めないこと、ストレスを和らげることもしわのケアになります。

たるみ・毛穴

肌の真皮層のハリや弾力がなくなることで、重力に逆らう力が弱まり垂れ下がってしまいます。

それにより、毛穴がゆるんで縦長の毛穴となってしまい毛穴が目立ってしまいます。

シミ

紫外線などによって色素沈着が、ターンオーバーの乱れなどによって排出されずに皮膚の内部にメラニン色素が定着してシミになります。

大人ニキビ

大人のニキビ・吹き出物は、油っぽい食べ物が原因だったり、ストレスやホルモンバランスの乱れ、合わない化粧品によっても起こります。

常在菌のバランスが乱れ、雑菌が繁殖しやすくなっている状態です。

肌の老化が起こる原因

肌の老化には、加齢による老化と光老化(紫外線による老化)の2つがあげられます。

年齢を重ねると肌の潤いやハリは失われ、乾燥やシワが目立つようになります。

では、なぜ肌は老化するのでしょうか?

肌の仕組み

私たちの「表皮」と「真皮」と呼ばれる二層から構成されています。



肌の外側が表皮です。



表皮の底にある基底層で新しい表皮細胞が作られます。

新しく作られた表皮細胞は徐々に上に押し上げられ角質細胞になります。

角質細胞も約14日で垢となって剥がれ落ちます。

この細胞が生まれ変わるサイクルが肌のターンオーバーです

肌のターンオーバーのサイクルはだいたい28日間なのですが、このサイクルが短すぎても長すぎても肌のトラブルの原因となってしまいます。



年齢を重ねると肌のターンオーバーが遅くなり、細胞が生まれ変わるサイクルが長くなってしまうため角質が剥がれ落ちにくくなり肌の表面が固くなってしまいます。


また、肌のターンオーバーが長くなってしまうとメラニン色素も排出されずに皮膚に残ってしまいシミの原因のひとつになっています。

表皮の内側にあるのが真皮です。

真皮の主な成分はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで、これらが皮膚の弾力やハリに関係しています。

肌が老化する原因は?

では、肌が老化する原因は何でしょうか?

  1. 皮膚の乾燥

    角質の潤いを保つ保湿成分(細胞間脂質、皮脂、天然保湿因子)が加齢とともに減少してしまいます。

    皮膚の乾燥により角質層の表面がさらに乾いてはがれやすくなってしまいます。

    はがれてしまった隙間から水分がさらに蒸発してしまい皮膚が薄く硬くなりしわになってしまいます。


  2. 活性酸素

    体内で発生した活性酸素がエラスチンやコラーゲンなどの線維細胞を断ち切ってしまうので肌の弾力が失われます。

    そして、活性酸素により脂質が酸化します。

    酸化してしまった脂質はじわじわと細部や組織を老化させて肌のくすみとなって現れます。

    活性酸素が発生しやすくなる原因は、紫外線、喫煙、大気汚染、ストレスなどがあげられます。

    また、添加物や脂質が多い食事も体内に活性酸素が発生しやすくなります。


  3. 女性ホルモンの減少

    年齢を重ねていくと女性ホルモンの分泌が減っていきます。

    そのため、真皮層のコラーゲンやエラスチンの量は減少し肌の弾力がなくなっていくだけでなく真皮層も薄くなっていきます。

    また、表皮細胞の機能が低下することにより、細胞分裂が減少し、表皮も薄くなってしまいます。

    表皮が薄くなることにより皮脂を分泌する力も弱くなり、肌の柔らかさは失われ、シワやくすみ、たるみが目立つようになってしまいます。


  4. 紫外線

    紫外線を長時間浴びることで、肌表面だけでなく真皮の深い部分までダメージを受け、将来的なシワ・たるみリスクが高まります。


  5. 肌に負担をかけるスキンケア

    1~3は、加齢による老化、4は光老化ですが、その他にも肌を老化させてしまう原因があります。

    それが、肌に負担をかけするスキンケアです。

    例えば、合成界面活性剤。

    洗浄成分などでよく使われますが角質層のタンパク質に影響してしまい肌のバリア機能を弱めてしまう可能性があります。

    そのため、乾燥がひどくなり様々なトラブルをひきおこしてしまいます。

エイジングケアにはオーガニックコスメがおすすめ

多くのストレスを抱えながら生きる現代女性の肌は、くすんで元気がないことがあります。


毎日、時間に追われスキンケアの時間も惜しいかもしれません。

ですが、毎日、肌を手入れする時間をゆっくりと過ごすことで、心の頑張りスイッチをOFFにし、疲れた肌と心を労わる大切な時間になります




オーガニックコスメは、肌本来の持つ力を引き出してくれます。

肌トラブルの様々な要因の中にストレスやホルモンバランスの乱れがあげられます。


植物の香りや心地よいテクスチャーはストレスを感じている心を和らげてくれたり、ホルモンの分泌に働きかけたり、私たちの内側からもアプローチしてくれます。


大人の女性の肌トラブルにこそ、肌と心、両方へ働きかけてくれるオーガニックコスメがおすすめなのです。

まとめ


・ 年齢問わず肌の乾燥がトラブを引き起こす
・ ストレスやホルモンバランスの乱れも肌に現れる

 肌をきれいに保つには肌のケアだけではなく心のケアも必要

オーガニックコスメを使っていると、スキンケアの時間がとても楽しみになります。

朝起きて、スキンケアでお肌に栄養を与えると同時に植物の香りに包まれて深呼吸する。


よし、今日も一日頑張ろう!


と、思えます。

お風呂上りのスキンケアの時間は、植物の香りに包まれて深呼吸する。


今日も一日お疲れ様


と、頑張りスイッチをOFFにできます。


肌だけでなく、心に癒しを与えてくれるのは、生命力あふれる植物のパワーをしっかりと感じることができるオーガニックコスメだからこそです♡




ストレスの多い社会で生きる私たちは、肌だけでなく心もしっかりとケアすることが大切です。

RECOMMEND

-おすすめ
-