国産オーガニックコスメ arte(アルテ) BLOG

日本オーガニックコスメ協会が手がけたブランド「arte(アルテ)」とは?

こんにちは。にこです。

日本オーガニックコスメ協会が手掛けている国産オーガニックコスメ アルテ



アルテのオーガニックコスメへの取り組みとオーガニックコスメへの想いを知っていただきたく記事を書きました!

ポイント

  • アルテは、日本オーガニックコスメ協会が立ち上げたブランド
  • アルテの天然成分100%へのこだわりが本気です
  • アルテの全商品JOCA推奨品マークを取得しています


化粧品は、化学合成成分なしで作ることができないというのが、常識になっている化粧品業界。


ですが、天然成分100%のオーガニックコスメを作り出しているのがarte(アルテ)です。

天然成分100%で作るコスメにこだわることで、本当に信頼できるオーガニックコスメを私たちに提供してくれるブランドです。




今回は、arte(アルテ)はどんなブランドなのかを書いたのでお付き合いくださいね。

アルテの商品は、天然成分100%で使い心地がよく本当におすすめです。

arte(アルテ)はこんなブランドです

アルテ公式サイトより




オーガニックコスメにどのようなイメージを持ちますか?

オーガニックコスメといえば、天然成分のみで使われて肌に優しいイメージありませんか?


ですが、日本でオーガニックコスメと販売されている商品には石油系合成成分が配合された商品がとても多いことに驚かされます。


それというのも、現状の日本ではオーガニックコスメの基準が定められていないため、少量でもオーガニック成分が配合されれていればオーガニックコスメとして販売できるのです。




世界のオーガニックコスメ認証機関によっては、石油系合成成分を一部許可している場合もあります。



\こちらの記事もおすすめ/

世界のオーガニックコスメの認証基準についてはこちらの記事に書きました。

認証基準
世界のオーガニックコスメ認証マークと違いをわかりやすく解説!

続きを見る




そんな日本のオーガニックコスメの現状ですが、アルテは、天然成分100%の化粧品を私たちに届けてくれるブランドです。


アルテが、どんなブランドなのかご紹介しますね。

アルテは、日本オーガニックコスメ協会が立ち上げたブランドです


日本オーガニックコスメ協会は、化粧品を作っているメーカーのために天然成分100%でもオーガニックコスメを作ることができるということを知ってもらうために活動してきたそうです。


ですが、なかなか天然成分100%のオーガニックコスメコスメが普及しない状況なのです。

残念なことに、天然成分100%のオーガニックコスメを提供したいと考えるているコスメブランドが少ないようです。



この現状をなんとかしたい。と、立ち上がったのが日本オーガニックコスメ協会です。


消費者にとって、安心安全な天然成分100%のオーガニックコスメを届けたい!!



そんな想いを胸に日本オーガニックコスメ協会は、天然100%のオーガニックコスメブランドarte(アルテ)を作ったそうです。

アルテのコンセプト


ブランド名のarte(アルテ)は、古代の女神「アルテミス」に由来しています。


古代の女神「アルテミス」とは?

アルテミスは、世界の東西が交差する小アジア(現在のトルコ)の森の女神のこと。

また、欠けては満ちる月の女神でもある。

アルテミスにちなみ、arte(アルテ)の化粧品のテーマは、「自然の恵み」による「再生」です。



arte(アルテ)の化粧品に使われている植物エキスは、日本の清浄な地域を選び、農薬を使わずに栽培された植物か、または野生植物が原料として使われています。




農薬や化学肥料を使わずに自然な大地で育てられた栽培植物は、ミネラルやビタミンが豊富であることが現代科学の分析においても明らかにされています。



生命力あふれる植物を使うことで植物本来の力が発揮され、私たちの肌の再生をサポートしてくれるのです。



自然の恵みによる再生というテーマステキですね☆

日本で初めて国産のバラをコスメにするために、、、


食べることによって体内に取り込まれるので、食品を選ぶ時安心して食べることができる安全な食材を選びたいと思いませんか?



では、直接肌につける化粧品についてはどうでしょうか?

肌につけるけど、化粧品には食品レベルの安全性を求めている人は多くないのではないかと感じます。





arte(アルテ)が辿り着いたのは、「食」と同じように「コスメ」も安心、安全なものであるべきだということです。

その理由は簡単で、化粧品を肌につけることにより、成分が体内に取り込まれるからです。





そんな思いでスタートしたarte(アルテ)ですが、化粧品作りの第一歩として始めたのが、なんと無農薬の植物を育てることでした。

その理由はとても簡単です。


長野県の生産者に思いを伝え栽培をお願いし日本初のオーガニックオールドローズ作りが始まりました。



化粧品作りの第一歩は、無農薬の植物を育てることからはじめる。

arte(アルテ)のオーガニックコスメへのこだわりをすごく感じることができます。


でも、なぜ、arte(アルテ)は国産にこだわるのでしょうか?

オーガニックコスメで使われているオールドローズといえば、ダマスクローズが思い浮かびませんか?

産地も、国産ではなくブルガリアなど外国産が多いと記憶しています。

日本初のオーガニックオールドローズ作りという、手間のかかることから始めた理由がちゃんとあるのです。

arte(アルテ)が国産原料にこだわる理由は、出来る限り新鮮な国産の有機栽培原料を使いたいと考えたからです。

その理由は、化粧品の原料を作る有機農家さんを支援することで日本の土地の浄化に貢献されると考えるからです。


こういった取り組みはとてもステキですよね。

私も、製品を購入することで素敵な思いを繋げていけたらいいなと思っています。

植物エキスも自社製造


arte(アルテ)で使用されている植物エキスは、原料会社から購入されていないのも特徴です。

自社で製造している理由も、オーガニックコスメへのこだわりを感じることができます。




原料会社より購入することで、植物から植物エキスを抽出するためにしようする溶剤に石油系の合成成分が含まれていることを回避するためです。


このような成分を、キャリーオーバー成分といいます。


キャリーオーバー成分とは?


エキスを抽出する際に使用したり、原料を安定させる目的で配合されたりする成分のことです。
主に、アルコール、安定剤、酸化防止剤、防腐剤などです。
極微量しか含まれないこともあり、キャリーオーバーとして使用した成分は表示しなくても良いとされています。



自社製造することで、植物エキスのキャリーオーバー成分の心配がなくなります。



また自社製造することで、植物エキスを抽出する際に使用する抽出溶剤もしっかりと選ぶことができるので、安心して配合することができるからです。

現在、多くの原料会社では、BGを抽出溶剤とした植物エキスが多く作られています。

BGとは?


BGは、アルコールの一種でもともとは石油由来成分です。

最近は、植物原料からもBGが作られるようになっています。



石油由来成分であっても、植物原料であっても成分名はBGで、出来上がったBGの性質は全く同じものになります。

たとえば、ローズエキスと成分表に記載されていたとします。

オーガニックローズを使ったとしても、どんな溶剤で抽出したのかによって、パワーや働きに大きな差がうまれてしまうのです。



だからこそarte(アルテ)は、植物エキスの抽出溶剤にもこだわり、有機栽培の穀物を原料としたアルコール(エタノール)が使われています



余談ですが・・・

以前、arte(アルテ)の方のお話しを伺う機会がりまして、有機栽培の穀物を原料としたアルコールとは何か伺ったところ、焼酎だと言っていました。



使われている薔薇やラベンダー、ドクダミ、ユキノシタ、ローズヒップなどなど、それぞれの植物たちが最大の力を発揮してくれる季節を選んで採取されています。

そして、すぐに天然溶剤に漬け込むことで、植物のパワーが最大限に発揮される植物エキスが作られます。


arte(アルテ)が作るオーガニックコスメが天然100%であることに徹する理由は、使う人に本来の植物の力を感じてほしい、そして自然の素晴らしいパワーを知ってほしいからです。



とことん、消費者によりそった製品作りをされているブランドです。

天然100%へのこだわり


オーガニック植物原料を使っているので、オーガニックコスメである。

現在の市場は、そういったオーガニックコスメが多いのが現状です。


オーガニックコスメ原料が使われていても、保存期間を高めるために合成防腐剤が使われていたり、乳化や洗浄のために合成界面活性剤などが使われています。

それでは、植物原料の力を最大に発揮出来ないのではないかと考えているのがarte(アルテ)です。


せっかくオーガニックで育てた植物の力を十分に生かすためにも、合成成分が入り混じっていては植物の力を生かすことができません。

石油由来の合成成分が、植物のパワーを疎外してしまい植物が本来の力を十全に発揮することができなくなるからです。

それだけではなく石油由来の合成成自体がが、肌本来の機能を弱めてしまうからです。

そのためarte(アルテ)は、オーガニックコスメは天然成分100%で作るべきだと考え天然成分100%の製品作りをしています。



arte(アルテ)は、洗浄や乳化方法、防腐方法において一切の合成成分を使わずに、すべて天然成分のみで仕上げています。

化粧品製造において、難しいとされていることを成し遂げています。

天然成分100%の化粧品を私たち消費者に届けてくれています。

まとめ


・ arte(アルテ)の化粧品は、天然成分100%

・ 国産の素材にこだわっている

・ arte(アルテ)は、日本オーガニックコスメコスメ協会が手掛けるブランド

私たちの肌は本来、自らの力で良い状態へと戻ろうとする力が備わっています。

潤いのために皮脂を分泌し、古くなった細胞を新しい細胞へと入れ替えることができます。

ですが、肌トラブルに悩む人が増え症状も深刻になっている現状があります。

その原因は何でしょうか?



化粧品に配合されている化学合成成分が、素肌の働きを壊しているからとは考えられないでしょうか?

arte(アルテ)の化粧品の原料は、石油から作られた合成成分ではなく昔から作られてきた美容植物が主役です。

arte(アルテ)の化粧品は、肌が本来持っている自らの肌力を高めてくれます。



化粧品の成分が気になる方、オーガニックコスメに今日もを持っている方には、ぜひarte(アルテ)を知ってもらいたいです。



国産の素材を使うことで農家さんを応援し、一緒に地球にも優しい製品を作っている。

私たち消費者だけでなく地球にやさしい製品を作っているブランドです。




\アルテ公式サイトはこちら/

アルテ

RECOMMEND

-国産オーガニックコスメ, arte(アルテ), BLOG
-,