シミはどうしてできるの? | ココロカラダなちゅらるtime

ココロカラダなちゅらるtime

高齢出産初めての育児とすっぴん美肌を両立させる敏感肌・乾燥肌・年齢肌に優しいアイテムの口コミ&体験レビュー

シミしわケア お悩み別

シミはどうしてできるの?

投稿日:2016年9月13日 更新日:

秋になると、どっと老け込む女性が多いって知っていましたか?

私もその1人だと思います・・・

では、なぜ、秋に老け込んでしまう女性が多いのでしょうか

 
 

女性は秋に老ける?

秋は、一年の中では比較的過ごしやすい季節ですよね

でも、他の季節よりもなんだか老けて見えてしまうのはなぜでしょう?

それは、夏の紫外線ダメージが原因なんです

お肌のターンオーバーは、約28日周期なので
夏の紫外線ダメージが、秋になってでてきてしまうのです

鏡をみて、シミがまだ表れていなくても
今年の夏にかなり日焼けした人や、日焼け止めを塗り忘れた日が多かった方は
しっかりとシミ対策をした方がいいかもしれません

 
 

どうしてシミはできるの?

シミにはさまざまな種類があるのですが
一番多く見られる老人性色素斑(日光黒子)についてのお話です

私たちが一般的にシミと呼んでいるのは、この老人性色素斑(日光黒子)なんです

老人性って響き、なんだか引っかかりますね…

この老人性色素斑(日光黒子)の主な原因は、紫外線なのです

紫外線を浴びるとメラニンをつくる細胞のメラノサイトに信号が送られます

シミ仕組み1

メラノサイトに送られた信号によってメラニン色素が生成されます

本来このメラニン色素は、人体に有害な紫外線を肌の奥まで侵入させないように肌を守る傘の役割をします

メラニン色素といえば、悪いイメージがあるのですが、肌を守るために生成されるものなのです

シミ仕組み2

生成されたメラニン色素はターンオーバーによって肌の表面に向かって押し上げられ、最終的に排出されます

一般的に顔のターンオーバーは約28日と言われているので
だいたい1ヶ月くらいで肌が生まれ変わります

シミ仕組み3

ですが、お肌の生まれ変わる前に、紫外線を浴び続けてしまったり
加齢に伴い代謝機能が低下しターンオーバーが乱れてしまうと
メラニン色素は排出されにくくなりシミになってしまうのです

シミ仕組み4

毎日の紫外線対策も大切ですが
美肌のキーワードは、ターンオーバーですね!

このお肌のターンオーバーを乱さないために
お肌を育むケアが必要となりますね( *´艸`)

今回は、シミができる仕組みについてのお話しでした!

最後までお読みいただきありがとうございます
☆ブログランキングに参加しています☆
皆様の応援ポチが励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ

googleAd336

googleAd336

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
にこ

にこ

高齢出産ママだからこそ、子供の成長と共に老いたくない!

きれいなママでいるためにいろいろ試しています♡☻♡☻♡☻♡

詳細プロフィール

-シミしわケア, お悩み別
-, ,

Copyright© ココロカラダなちゅらるtime , 2018 All Rights Reserved.